ども、最近自分のブログに哲学オナニ〜を募集しているクソガキです。

そしてモナクスさんが、早速オ●ニーしてくれたので公開させていただきます!!!

(結構勉強になりました)


どうぞっ





どうも、始めましてモナクスと言う者です。 今日は気分でここに寄稿させて貰いました。クソ駄文なんで暖かい目で見てください。 トークンエコノミーについて語ろうと思います。 トークンエコノミーってなんだ?って人に説明しますと。 新しい価値の経済圏この一言で説明できます。 資本主義経済は価格が最も価値のあるものと考えられています。 価格と言う価値が流通し商品と交換されます。 トークンエコノミーは資本主義経済では価値の無かったものに価値を付与し価値を創造する物と考えます。 そしてその価値が流通して既存の通貨から解放された経済圏がトークンエコノミーです。 例えばVALUもトークンエコノミーに近いものの1つです。 今まで価値の付かない個人に価値を付与する事が出来るようになりました。 私はこのトークンエコノミー(仮想通貨経済圏)と言う言葉は好きではありません。 確かに、今の所は仮想通貨が一番この考えに当てはまるかも知れません。 しかし仮想「通貨」という考え方に支配され過ぎているように感じます。 大事なのはブロックチェーン技術で「仮想通貨」はその最適解では無いはずです。 仮想通貨によって成されるものだから仮想通貨経済圏だ!なんて人も居ますが別に仮想通貨である必要はありません。 仮想通貨を使う必要は無くて肩叩き券でもなんでも良いのです。 既存の通貨と交換出来る物で無くても、その経済圏の中で価値有るものならば問題無いのです。 そんな世界で生きられるか!なんて言う人も居る筈です。 別に既存の経済に取って替わる必要も無いのです。 大きな既存の経済圏の中に国境も何も関係の無い小さな経済圏、トークンエコノミーとは1つの経済圏では無く小さなコミュニティとして存在すれば良い。 一つの思想による小さなコミュニティ。 小さなコミュニティのすべてが新しい経済圏になり既存の経済圏に内包される。 全てのコミュニティに属しても良いし1つのコミュニティだけでも良い。 自分の時間、金、興味、価値。 自分にあった自分の経済圏をカスタマイズする事が出来ても良い。 正解が1つでない多様性のある社会、そうなっても良い筈です。 パラレルキャリアのような感じでしょうか? 資本主義で稼いでコミュニティで消費する個人、コミュニティで稼いで資本主義で消費する個人、コミュニティの中で回す個人。 既存経済の外側にあり、尚且つ内包された経済、それがトークンエコノミーだと個人的に思ってます。 これは今の既存の経済、そのままだと成り立たないかも知れません。 ベーシックインカムや労働力の流動性、価値の経済圏からどう税収を得るのか?、金をハブにしない経済が本当に成り立つのか?問題は山積みです。 既存の経済圏の崩壊によって成る知れません。 他の人のトークンエコノミーとは違うと思いますが定義付けされてる訳でも無いのでトークンエコノミーの1つの可能性とお考えください。 ご精読ありがとうございました。